台湾の翠峰高山茶 – 150g

NT$750

  • TWD/JPYの為替レート:oanda.com
  • happy100コード、即時にNT$100 OFF
已售出: 76    商品コード: Z584335 カテゴリー: タグ:

2023年5月14日に収穫された翠峰高山茶は、茶園の海抜が2000メートルです。翠峰では5月9日から14日まで晴天が続き、5月14日は茶葉の含水量が最も低い日で、製造された高山茶は最も香りが良いとされました。そのため、私たちはこの日の茶葉を仕入れることを決定しました。

翠峰は台湾中部に位置し、2000年以前はほとんどが原生林でした。多くの土地が柿や桃などの果物の栽培に使用されていました。しかし、2000年以降、高山烏龍茶の優れた品質により、果樹園は茶園に取って代わられ、現在では翠峰はほぼ茶樹で覆われ、台湾で最も大きな高山烏龍茶の産地の一つとなっています。

翠峰茶園は標高1600メートルから2100メートルに広がっており、高い標高と近くの3400メートルの高山からの冷たい風が一年中吹き抜けます。11月から4月までの期間、霜が発生し、茶樹が凍傷死する可能性があるため、茶農は茶樹を保護するために防霜風扇を設置せざるを得ません。寒冷な気候のため茶葉の成長が遅く、ここで生産される茶はより繊細で、明確なラン花の香りがあります。

  • 台湾の新興する高山茶産地は、標高1600から2100メートルの山岳地帯に位置しています。
  • この地域の茶葉はゆっくりと成長し、葉肉は厚く、質感が豊かであり、茶の味わいは繊細で明瞭なラン花の香りがあります。
  • この茶園では有機肥料を使用し、主に花生粕を採用しています。
  • 製造過程では、輕微な氧化が行われ、焙煎工程を経ずに茶葉の風味がより滑らかに仕上げられています。
重さ 150 g
茶園の標高(メートル)

1800m

収穫日

2023/5/13

レビュー

レビューはまだありません。

“台湾の翠峰高山茶 – 150g” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ