奇萊山高山茶 – 150g

NT$800

  • TWD/JPYの為替レート:oanda.com
  • happy100コード、即時にNT$100 OFF
已售出: 41    商品コード: Z5845762 カテゴリー: タグ:

2023年10月14日に収穫された奇萊山の冬茶は、2023年10月12日から16日までの間は全て晴れの日であり、10月14日は連続した3日目の晴天でした。茶葉の含水量が低く、この日に収穫された茶は冬茶シーズン全体で最も品質の良いものでした。

奇萊山は新しく開墾された茶の産地であり、標高は1600から2050メートルです。過去、ここは低温と灌漑水の不足のため、茶の栽培には適していないと考えられていました。しかし、灌漑の問題が解決され、茶園の防寒技術が向上するにつれて、奇萊山はすぐに最も人気のある高山茶の産地の一つとなりました。

標高が非常に高いため、近くに3400メートルの山があるため、奇萊山の茶園は冬と春に氷結することがよくあります。この問題を解決するために、茶園に霜対策のファンが設置され、茶葉が凍るのを防ぎます。この装置を導入したことで、奇萊山の茶の品質と収量が大幅に向上しました。

  • 奇萊山の茶園は標高2050メートルまであり、高山の低温により、茶の苦味が低減し、甘味が相対的に増します。
  • 茶木の成長に対する低温の悪影響を克服するために、茶園では大量の有機肥料を使用しています。
  • 遠方の高山から引かれる水源は、灌漑水の不足を解消します。安定した水源は茶の品質向上に役立ちます。
  • 奇萊山は新しく開発された茶の産地であり、ほとんどの茶木が若木です。若木はより良い吸収力を持ち、より濃厚な味を生み出します。
  • 霜対策のファンは冬と春に茶木が凍るのを防ぎ、茶木の生存率を向上させ、同時に茶葉の品質を安定させます。
重さ 150 g
茶園の標高(メートル)

1800m

収穫日

2023/10/14

レビュー

レビューはまだありません。

“奇萊山高山茶 – 150g” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ